ビールを美味しく飲むには

よく冷えたものを、味わうようにゆっくりではなくごくごく飲み下す。とりあえずビールというものが体の隅々まで行き渡るその感覚を覚えるためです。そのためのビールは原材料に「米、コーン、スターチ」が入っているようなビールがいいですね。銘柄で言えばバドワイザー、一番搾り、黒ラベルなどが適していると思います。最初はどうせ味や香りなんて分かりません。冷えているのも独特の味を分からなくさせるのに一役買っています。できるだけ居酒屋で出されるサーバーから注いだビールを飲む。はっきり言ってビン、缶よりもジョッキのビールの方がおいしいです。みずみずしさがあります。

ビールはキンキンに冷えた物よりも、適度に冷えた物の方が味がよくわかりますが、それは、ビールの虜になってから、また色々試せばいいと思います。泡まで美味しい注ぎ方、とかね、突き詰めるとますますビールにはまります。

どのビールが美味しい?

ビールはいろんな国で販売されてるのでどのビールが美味しいかは個々の好みによります。個人的にビール発祥の国ドイツのビールと日本のビールは全く違うものだと思います。特に日本のスーパードライなど良く売れていますが、あれはビールと言えるものなのでしょうか?もう完全にキンキンに冷やしたビールをのど越しだけで飲むようなビールだと思いませんか。

世界には美味しいビールがたくさんありますが、日本ではエビスビールが一番おいしいかもしれません。一番ビールといえるビールだと思います。

Designed by CSS.Design Sample